水の比熱 | 株式会社熱学技術 シーズヒーター 電熱ヒーター 工業用ヒーターのパイオニア

栃木県芳賀郡益子町益子1136
TEL 0285-72-5766(代) FAX 0285-72-5677

水の比熱

比熱とは

比熱=比熱容量のことで、「1gの物質の温度を1°C上げるのに必要なエネルギー」と定義されています。
(※1°C上げることと、1K(ケルビン)上げることは同メモリ幅です。スタートが違うだけ。)
物質ごとの持っている比熱の値は違います。さらに、状態によっても変わってきます。
水0°Cの比熱は、4217[j/kg°C] です。水50°Cの比熱は4182[J/kg°C]です。
このように同じ物質でも状態によって比熱が異なります。

※熱容量とは

「物質を1°Cあげるのに必要なエネルギーのこと」と定義。

※モル熱容量とは

「物質1molを1°Cあげるのに必要なエネルギーのこと」と定義。

°C J/g・°C
0 4.22
10 4.19
20 4.18
30 4.18
40 4.19
50 4.2
60 4.21
70 4.19
80 4.2
90 4.21
100 4.22
110 4.23
120 4.24
130 4.26
140 4.28
150 4.31
160 4.34
170 4.37
180 4.4
190 4.45
200 4.5
210 4.55
220 4.61
230 4.69
240 4.77
250 4.87
260 4.99
270 5.12
280 5.29
290 5.59
300 5.75
310 6.08
320 6.54
330 7.19
340 8.12
350 10.1
360 15
370 45.2
373 244
374 12100

基礎情報

融点と沸点

線膨張率

熱伝導率

比熱

加熱電力早見表

自動計算

質問事例

シーズヒーター 電熱ヒーターの
オーダーメイドについて

トップに戻る