株式会社熱学技術 シーズヒーター 電熱ヒーター 工業用ヒーターのパイオニア

株式会社熱学技術 シーズヒーター 電熱ヒーター 工業用ヒーターのパイオニアへの電話でのご相談お見積り依頼はこちら 0285-72-5766(代)HPよりお問合せの方はこちら

水の比熱

 

比熱とは

比熱=比熱容量のことで、「1gの物質の温度を1°C上げるのに必要なエネルギー」と定義されています。
(※1°C上げることと、1K(ケルビン)上げることは同メモリ幅です。スタートが違うだけ。)
物質ごとの持っている比熱の値は違います。さらに、状態によっても変わってきます。
水0°Cの比熱は、4217[j/kg°C] です。水50°Cの比熱は4182[J/kg°C]です。
このように同じ物質でも状態によって比熱が異なります。
以下の表は、代表的に雰囲気温度150°C時の安全許容電流値です。線の雰囲気温度が下がると、許容電流値も大きくなります。雰囲気温度による許容電流値の計算方法は各電線によって違うので、以下の計算式を参考にしてください。
 

※熱容量とは

「物質を1°Cあげるのに必要なエネルギーのこと」と定義。

※モル熱容量とは

「物質1molを1°Cあげるのに必要なエネルギーのこと」と定義。

°C J/kg・°C
0 4.22
10 4.19
20 4.18
30 4.18
40 4.19
50 4.2
60 4.21
70 4.19
80 4.2
90 4.21
100 4.22
110 4.23
120 4.24
130 4.26
140 4.28
150 4.31
160 4.34
170 4.37
180 4.4
190 4.45
200 4.5
210 4.55
220 4.61
230 4.69
240 4.77
250 4.87
260 4.99
270 5.12
280 5.29
290 5.59
300 5.75
310 6.08
320 6.54
330 7.19
340 8.12
350 10.1
360 15
370 45.2
373 244
374 12100
株式会社熱学技術 シーズヒーター 電熱ヒーター 工業用ヒーターのパイオニア技術資料|お問い合わせ

技術資料ラインナップ

株式会社熱学技術コンタクト 株式会社熱学技術
電熱シーズヒーターの熱学技術