株式会社熱学技術 シーズヒーター 電熱ヒーター 工業用ヒーターのパイオニア

電話でのご相談お見積り依頼はこちら 0285-72-5766(代)HPよりお問合せの方はこちら
トピック
  • 2022年6月24日:

    水加熱用ヒーターに付着するカルシウムスケール炭酸カルシウム硫酸カルシウムなどがあります。水中に溶けているカルシウムがほかの物質と結びつくことでできるのが特徴です。例えば、炭酸カルシウムなら、水中に溶けている二酸化炭素と結びついてできます。

  • 2022年6月17日:

    水加熱用ヒーターに付着するシリカスケールは二酸化ケイ素が塩基と結びついてできるスケールです。主にケイ酸カルシウムやケイ酸マグネシウムなどがあります。

  • 2022年6月10日:

    水加熱用ヒーターに付着するスケールにはシリカスケールとカルシウムスケールの2種類があります。

  • 2022年6月3日:

    水加熱用ヒーターにはスケールと呼ばれる付着物がつきます。こちらを定期的に除去することにより熱効率が上がります。

  • 2022年5月27日:

    流れない空気を1時間で目的の温度に加熱する為に必要なヒーター電力の確認は「加熱電力早見表:流れない空気」を御覧ください。

  • 2022年5月20日:

    気体の熱伝導率を調べたい場合は技術情報の「気体の熱伝導率」を御覧ください。

  • 2022年5月13日:

    気体加熱に適した被覆材は「SUS304」です。弊社の標準パイプとなり、耐食性、溶接性、機械的性質、コストのバランスが良好です。

  • 2022年5月6日:

    気体沸点を調べたい場合は技術資料より「気体別融点沸点一覧表」をご確認ください。

  • 2022年4月29日:

    気体を温めるために熱学技術では「シーズヒーター」「フランジヒーター」「プラグヒーター」の3種類をラインナップしています。

  • 2022年4月22日:

    シーズヒーター 電熱ヒーター 工業用ヒーターのパイオニア熱学技術のシーズヒーターの中にある絶縁用のパウダーは弊社独自配合の絶縁パウダーとなっており、これが効率的に熱を伝えつつ、高耐久を誇る第1の要因となっており、多くの企業様からリピート注文を頂戴します。

柿内先生のYoutubeに弊社を取り上げていただきました。

製造業カイゼンのプロフェッショナル、日本カイゼンプロジェクトの会長である柿内先生のYoutube動画に弊社のカイゼン活動を取り上げていただきました。
 

 
柿内先生プロフィール
1951年東京生まれ
(株)柿内幸夫技術士事務所
所長としてモノづくりの改善を通じて、世界中で実践している。
日本経団連の研修講師も務める。
 
経済産業省先進技術マイスター(平成29年度)
柿内幸夫技術士事務所 所長 改善コンサルタント
工学博士 技術士(経営工学)
多摩大学ビジネススクール客員教授
慶應義塾大学大学院ビジネススクール(KBS)特別招聘教授
(2011~2016)
静岡大学客員教授
 
柿内先生Webサイト
 
日本カイゼンプロジェクト

株式会社熱学技術コンタクト 株式会社熱学技術
電熱シーズヒーターの熱学技術