株式会社熱学技術 シーズヒーター 電熱ヒーター 工業用ヒーターのパイオニア

栃木県芳賀郡益子町益子1136
TEL 0285-72-5766(代) FAX 0285-72-5677

温度差がある物体(円筒:長さ1m)の伝熱量(自動計算)

正しい数値を入力してから、[計算実行]をクリックしてください。

外半径A:
m
内半径B:
m
物体の熱伝導率C:
W/m  K 
温度差D:
伝熱量E

W

熱伝導率C[W/m K]、面積A[m2]、厚さB[m]の物体の両面にD[℃]の温度差があるとき、E[W]の伝熱量があります。

基礎情報

融点と沸点

線膨張率

熱伝導率

比熱

加熱電力早見表

自動計算

質問事例

シーズヒーター 電熱ヒーターの
オーダーメイドについて