シーズヒーター 電熱ヒーターの株式会社熱学技術 スペーサー
シーズヒーター 電熱ヒーターの株式会社熱学技術 製品情報
シーズヒーター 電熱ヒーターの株式会社熱学技術 システム
シーズヒーター 電熱ヒーターの株式会社熱学技術 会社案内
電話でのご相談お見積り依頼はこちら 0285-72-5766(代)HPよりお問合せの片はこちら
シーズヒーター 電熱ヒーターの株式会社熱学技術トピック
  • 2018年9月12日:

    粗密巻きカートリッジヒーターは熱版など周辺部の放熱が大きいものの加熱に放熱の大きい先端部と後端部の容量を放熱の小さい中央部よりも大きくしたヒーターを使用することにより均一な温度に加熱することができます。

  • 2018年9月5日:

    粗密巻きカートリッジヒーターとは一般のカートリッジヒーターと違い、一本のヒーターで部分的に容量(発熱量)を変えたヒーターです。

  • 2018年8月29日:

    シーズヒーター電熱ヒーターの株式会社熱学技術で作るカートリッジヒーターは標準型、フランジ取付型、熱電対取付型、粗密巻きカートリッジヒーターなど様々なバリエーションに対応可能です。また、仕上がり径もかなりのバリエーションがありますので、一度お問い合わせください。

  • 2018年8月22日:

    シーズヒーター電熱ヒーターの株式会社熱学技術で作るカートリッジヒーターはホットプレート、溶着シール(包装・パックシーリング等)加熱、液体加熱などに使用ができます。

  • 2018年8月15日:

    シーズヒーター電熱ヒーターの株式会社熱学技術で作るカートリッジヒーターは金型、金属ブロックの加熱、ダイス・印字加熱(パッキング装置、ホットスタンプ)などに使用ができます。

  • 2018年8月8日:

    シーズヒーター電熱ヒーターの株式会社熱学技術で作るカートリッジヒーターは優れた耐久性・堅牢性・耐衝撃性・耐振動性を持っています。

  • 2018年8月1日:

    シーズヒーター電熱ヒーターの株式会社熱学技術で作るカートリッジヒーターの中にも電気断熱材が入っており、こちらも当社オリジナル配合の電気断熱材となっております。

  • 2018年7月25日:

    シーズヒーター電熱ヒーターの株式会社熱学技術ではカートリッジヒーターの制作も始めました。今までシーズヒーターで培ってきた技術をカートリッジヒーターにも応用させ、熱電効率の高く、様々な状況でもしっかり温められるカートリッジヒーターとなっております。

  • 2018年7月18日:

    シーズヒーター電熱ヒーターの株式会社熱学技術で作られるシーズヒーターのシーズ部分はステンレス鋼、インコネル鋼、チタン鋼、アルミなど様々な素材で作ることが可能です。

  • 2018年7月11日:

    シーズヒーター電熱ヒーターの株式会社熱学技術のシーズヒーターで使用する電気断熱材は当社オリジナル配合の他ではマネのできない電気断熱材となります。ぜひ一度使用してみてください。他社との違いがわかるはずです。

目的の被加熱物を均一に効率よく加熱するためには、ヒーターが非常に複雑な形状になってしまいます。どの程度までなら出来ますか?

Q.目的の被加熱物を均一に効率よく加熱するためには、ヒーターが非常に複雑
な形状になってしまいます。どの程度までなら出来ますか?

A.当社の”曲げ”のスペシャリストにかかれば、部材の制約の範囲でどのような形状でもほぼ完全に自由(2D、3D)に製作可能です。
ただしその前に可能な限り単純な形状になるように設計することが、コストダウンの決め手になります。お客様の加熱そのもののご目標仕様を十分吟味・検討して最適形状を割り出し、適切なコスト・納期で仕上げます。

複雑な形状

その他の依頼・問い合わせ例のご紹介(クリックすると各解答に移動します)

株式会社熱学技術コンタクト 株式会社熱学技術
電熱シーズヒーターの熱学技術