シーズヒーター 電熱ヒーターの株式会社熱学技術 スペーサー
シーズヒーター 電熱ヒーターの株式会社熱学技術 製品情報
シーズヒーター 電熱ヒーターの株式会社熱学技術 システム
シーズヒーター 電熱ヒーターの株式会社熱学技術 会社案内
電話でのご相談お見積り依頼はこちら 0285-72-5766(代)HPよりお問合せの片はこちら
シーズヒーター 電熱ヒーターの株式会社熱学技術トピック
  • 2018年2月16日:

    産業用シーズヒーターの熱学技術のフィンヒーターはシーズヒーターの周りにフィンを装着することにより放熱効果を大きくでき、気体加熱に最適なヒーターとなっています。

  • 2018年2月9日:

    産業用シーズヒーターの熱学技術で作られるアルミ鋳込みヒーターは耐振動性、耐衝撃性及び耐久性が非常に高く、相当過酷な使用にも耐えられる構造となっています。

  • 2018年2月2日:

    プラスチック加工の世界でも産業用シーズヒーターの熱学技術の製品が使われています。主に鋳込みヒーターというアルミ鋳込みの中にシーズヒーターを鋳込んだものが使われます。

  • 2018年1月26日:

    産業用シーズヒーターの熱学技術ではシーズヒーターを3Dに曲げることもあります。この3次元に曲げることにより、今まで以上に均等に熱を伝えることができるようになります。

  • 2017年12月23日:

    冬のコンビニの風物詩、中華まん保温器にも業務用・産業用ヒーターの熱学技術の電熱ヒーター・シーズヒーターが使われています。次回コンビニに行った際にどこにシーズヒーターが入っているか確かめてみてください。

  • 2017年12月16日:

    寒いこの季節、水道管が凍らないように温める装置にも産業用ヒーターの熱学技術のシーズヒーターが使われています。

  • 2017年12月2日:

    産業用ヒーターの熱学技術の職人は一人ひとりがプロフェッショナルの集団です。難しい形状のシーズヒーターも職人が丹精込めて作っています。

  • 2017年11月18日:

    熱学技術の産業用シーズヒーターは、サウナでかんかん言っています。水をかけてはいけません。

  • 2017年11月11日:

    熱学技術の産業用シーズヒーターは、温水プール施設でお湯をつくって遊んでいます。

  • 2017年11月3日:

    熱学技術の産業用シーズヒーターは、外気にさらされて、タフに使いたいあなたへ。

Q. シーズヒーターとは

【シーズヒーターとはなにか】
シーズヒーターとは、金属製のパイプの中に、電熱線をコイル状にしたものを通し、
金属パイプと導体となる電熱線が接触しないように絶縁粉末を詰めて高密着させ、
密封したヒーターのことです。
電熱線をシース(鞘)に納めたその形状から、シーズヒーターという呼び方が一般的になっております。
英語ではSeathed heaterと書きます。

【シーズヒーターの優位性】
・電気エネルギーが100パーセント熱エネルギーになりますので、効率が良い。
・熱量と電力量が等しいので、計測や管理が非常に容易である。
・そのため、温度コントロールも正確に行うことができる。
・商用電源がそのまま使用できる。
・発熱温度が幅広い低温から高温(限度800℃程度。推奨600℃)まで、
多くの雰囲気中、液中において使用可能。
・電熱線が直接空気に触れないため寿命が長い。
・形状を自在に決められる。(最少R18 ※仕上径φ12の場合)
・空気中、真空中、水、薬品、などさまざまな雰囲気、液で使うことができる。
・金属シースで保護されているため非常に丈夫である。
・絶縁されているため直接取り付けることができる。
・ハロゲンヒーター等に比べると遠赤外線放出量が約2倍。
・シース表面にさらに追加効果加工を施すことができる。
遠赤効果を最大限に高めたい→遠赤外線加工
酸性液体に対して耐腐食性能を上げたい→テフロン被膜加工
空気中で熱効率を高めたい→エローフィン巻き加工
クリーンルームなどで使用する→電解研磨加工

【シーズヒーターの用途】
・業務用調理器具
・プラントメンテナンス
・医療用高温蒸気発生器
・恒温槽
・ロードヒーティング
・各種プラスティック成形
・サウナ用ヒーター
・乾燥機
・燻製器
・血液解凍用
・プラント配管加熱
・温蔵庫
などがあります。

その他の依頼・問い合わせ例のご紹介(クリックすると各解答に移動します)

株式会社熱学技術コンタクト 株式会社熱学技術
電熱シーズヒーターの熱学技術